ネギの焼き浸し

対応ケア : メタボケア 脂質ケア

分量

太めの長ネギ1本(約150g)
醤油10g
お酢10g
みりん4g
鷹の爪1本
25g

栄養成分

エネルギー50kcal
タンパク質1.1g
脂質0.2g
炭水化物12.1g
塩分0.5g
食物繊維3.5g
カリウム297mg
コレステロール3mg

作り方

  1. ネギは5~6cm幅にぶつ切りにする。
  2. トースターや魚焼きグリルに乗せ、全体が柔らかく焦げ目が付くまで焼く。グリルの場合は弱火で。
  3. 調味料と水を全て合わせ、焼けたネギから液に浸していく。
  4. ネギが全て浸かりきらない場合は、キッチンペーパーやラップをかぶせて、液が上まで行き渡るようにする。
  5. 長めに漬けておくと美味しい。最低でも1時間は液に漬けて出来上がり。

塩分は、漬け液を2/3程残すとして計算しています。
ネギが柔らかくなるまで、中火~弱火でしっかり加熱すると甘みが強くなり、美味しいです。漬ける時間はお好みで。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ