鶏肉とごぼうの炊き込みご飯

対応ケア : メタボケア 糖尿ケア 血圧ケア 脂質ケア

分量

(3人前)
白米300g (2合)
鶏手羽110g
<鶏の下味用> 
料理酒10g (小さじ2)
醤油6g (小さじ2)
おろし生姜0.5g
ごぼう40g
人参30g
豆苗10g
<炊き込み用> 
醤油12g (小さじ2)
オイスターソース6g (小さじ1)
おろし生姜1g

栄養成分

(1人分)
エネルギー269kcal
タンパク質10.0g
脂質5.7g
炭水化物41.4g
塩分1.2g
食物繊維1.4g
カリウム201mg
コレステロール44mg

作り方

  1. (下ごしらえ)米は洗って、ザルにあけて水気を切っておく。
  2. 鶏肉に料理酒・醤油・おろし生姜で下味をつけておく。
  3. ごぼうは笹がき、人参は千切り、豆苗は1cmくらいの長さに切る。
  4. 水気を切った米に炊き込み用の調味料を入れ、水を指定の線まで入れる。ごぼう・人参・鶏肉(下味調味料も全部)を入れて、「炊き込みモード」で炊飯する。
  5. 炊き上がったら鶏肉をほぐして豆苗を混ぜる。

・鶏手羽を使うと旨味が出る。また、鶏肉の下味と全体の味付けに生姜を使うことで減塩効果がある。
・鶏肉の使う部位を胸肉に変えると、さらにカロリーダウンできる。

具材を入れる前に米、調味液、水をひと混ぜすると炊き上がった時に味ムラが無くなる。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ