鶏団子の中華スープ

対応ケア : メタボケア 脂質ケア

分量

(3人前)
鶏ひき肉80g
木綿豆腐80g
れんこん10g
人参5g
シソ2g (2~3枚)
料理酒5g (小さじ1)
味噌4g (小さじ2/3)
おろし生姜1g
<他の具> 
キャベツ120g
人参30g
トウミョウ30g
乾燥きくらげ3g
<スープの味付け> 
顆粒出汁の素5g (小さじ1と1/2)
薄口醤油18g (大さじ1)
料理酒15g (大さじ1)
おろし生姜2g
乾燥とうがらし0.05g

栄養成分

(1人分)
エネルギー102kcal
タンパク質9.5g
脂質3.3g
炭水化物7.1g
塩分1.9g
食物繊維2.2g
カリウム299mg
コレステロール20mg

作り方

  1. 【肉団子を作る】豆腐は水切りしておく。人参・青じそはみじん切りにする。
  2. 鶏ひき肉・豆腐・刻んだ野菜・調味料をボウルにいれ、れんこんをすりおろして粘りが出るまでしっかり混ぜる。
  3. 鍋にお湯を沸かして、鶏団子のタネをスプーンですくって形を整えて茹でる。
  4. 【スープを作る】キャベツ・人参は短冊切りにする。キクラゲは戻してざく切りにする。豆苗は食べやすい長さに切る。
  5. 鍋に水(600cc・分量外)をいれ、人参・キャベツ・鶏団子を入れる。
  6. 野菜に火が通ったら調味料で味を調え、最後にトウミョウを入れる。

・豆腐に含まれるカルシウムはキクラゲに含まれるビタミンDと一緒に摂ると吸収率がアップ。
・鶏団子は揚げずに茹でているのでカロリーカット。
・キクラゲはビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので、色々な野菜を一緒に入れると栄養の吸収が良くなる。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ