豆腐のキノコあんかけ

対応ケア : 糖尿ケア 血圧ケア

分量

(2人前)
木綿豆腐200g
小麦粉4g
しめじ40g
まいたけ30g
えのき30g
エリンギ20g
人参10g
4g (小さじ1)
乾燥唐辛子0.05g
薄口醤油18g (大さじ1)
料理酒15g (大さじ1)
みりん12g (大さじ2/3)
かつお節2g
おろし生姜1g
お酢5g
片栗粉2g

栄養成分

(1人分)
エネルギー146kcal
タンパク質9.9g
脂質6.0g
炭水化物12.2g
塩分1.5g
食物繊維2.8g
カリウム417mg
コレステロール2mg

作り方

  1. 豆腐は水切りして1.5㎝くらいの厚さに切る。
  2. キノコは石づきを取って食べやすい大きさに切る。人参はキノコと同じ長さの短冊切りにする。青じそは千切りにする。
  3. 鍋に水200㏄(分量外)を入れて、キノコ・人参・生姜を入れる。
  4. 火が通ったらかつお節を入れて少し煮立て、酢以外の調味料をいれる。
  5. 最後に酢を入れて一度煮立て、水溶き片栗粉でとろみを付けて、キノコあんの完成。
  6. (1)の豆腐に小麦粉をまぶす。フライパンに油を敷いて唐辛子を入れて火を点け、豆腐の表面に焼き色を付ける。
  7. 焼き上がった豆腐にキノコあんをかけ、千切りにした大葉をのせて完成。

・キノコに多く含まれるビタミンDは豆腐に含まれるカルシウムの吸収を助けてくれる。また、肥満、がん、骨粗鬆予防にもなる。
・キノコの食物繊維はコレステロールを下げ、動脈硬化や高血圧の予防になる。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ