水茄子の浅漬け

対応ケア : メタボケア 糖尿ケア 血圧ケア 脂質ケア

分量

(2人前)
水茄子70g (1個)
ミョウガ15g (1個)
昆布1g (5~6cm程度)
0.8g (3つまみ)
いりゴマ1g

栄養成分

(1人分)
エネルギー44kcal
タンパク質2.2g
脂質0.7g
炭水化物9.3g
塩分0.9g
食物繊維4.3g
カリウム441mg
コレステロール2mg

作り方

  1. 水茄子は厚めにざく切り、ミョウガは縦半分にして千切りにしておく。
  2. ビニール袋等に(1)を入れ、キッチンばさみで昆布を切りながら入れる。塩を加えて全体を揉み込んだら、冷蔵庫で30分程度寝かす。
  3. お皿に盛りつけてごまを振りかけて出来上がり。つけ込む時間は長くなっても◎です。

・ミョウガと水茄子は夏野菜。利尿作用や身体の火照りを抑えることで、身体を冷やす働きがあります。
・香味野菜であるミョウガを使うことで、少ない塩分でも美味しく仕上がります。

水茄子は普通の茄子と比べてアクが少なく、生のまま食べられます。大きめに切ることで、甘みと瑞々しさを存分に味わえます!



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ