たっぷり生姜とキャベツの中華和え

対応ケア : メタボケア 糖尿ケア 血圧ケア 脂質ケア

分量

(4人前)
キャベツ100g
きゅうり70g (1本)
人参15g
生姜10g
大葉2g (2枚)
0.2g (2つまみ)
お酢20g (大さじ1と1/3)
砂糖6g (小さじ2)
薄口醤油3g (小さじ1/2)
ごま油4g (小さじ1)

栄養成分

(1人分)
エネルギー28kcal
タンパク質0.6g
脂質1.0g
炭水化物4.1g
塩分0.2g
食物繊維0.8g
カリウム107mg
コレステロール0mg

作り方

  1. 野菜は千切りか短冊切り。青じそは千切り、生姜はすりおろす。
  2. 青じそ・生姜以外の野菜をボウルに入れ、塩を絡めておく。
  3. 調味料と生姜を合わせて野菜と絡める。(少し時間をおいてから食べると野菜に味がしみて美味しく食べられます。)

・生姜は体を温める効果があると言われていますが、それは加熱調理をした時のみ。生で食べる時は逆に体を冷やす作用があるので、夏は加熱せずに食べても良い。
・生姜は血液サラサラ効果があるので生活習慣病予防になり、免疫力も高めてくれるので風邪予防&夏バテ予防にもつながる。

・かなり大量の生姜が入っているので、お子様にはやや不向き。。お子様と一緒の時は生姜抜いて醤油や塩を足してあげると良いです。
※生姜の量はお好みで調整してください。(最初は5g~入れ始めたほうが良いかも^^;)



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ