れんこんと甘長唐辛子のきんぴら

対応ケア : メタボケア 糖尿ケア 血圧ケア 脂質ケア

分量

(2人前)
れんこん150g (中1節)
甘長唐辛子80g (2本)
醤油9g (大さじ1/2)
砂糖6g (小さじ2)
8g (小さじ2)

栄養成分

(1人分)
エネルギー112kcal
タンパク質2.5g
脂質4.2g
炭水化物17.3g
塩分0.7g
食物繊維2.9g
カリウム484mg
コレステロール0mg

作り方

  1. レンコンは皮をむき、縦半分に切ってから1cmほどに切る。甘長唐辛子はヘタを落とし、適当な大きさに斜め切りする。
  2. フライパンに油をしき、先にレンコンを炒める。ある程度火が通ったら甘長唐辛子を加え、さっと炒める。
  3. 水(分量外)を大さじ2程度入れ、砂糖と醤油の半量を入れて中火で炒り煮にする。水分が無くなる直前に残りの醤油を加え、全体になじませて出来上がり。

れんこんはビタミンCが豊富で、風邪予防や疲労回復の効果があります。ムチンという粘り成分が含まれていて、胃腸の働きを整えてくれます。

甘長唐辛子は京野菜の1つで、万願寺唐辛子で代用しても◎です。辛みはほとんど無く、肉厚で甘みがあるのが特長です。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ