いんげんと昆布のゴマ和え

対応ケア : 糖尿ケア 脂質ケア

分量

(2人前)
いんげん80g (6~7本)
昆布10g (戻したもの)
いりゴマ9g (大さじ1)
醤油5g (小さじ1弱)
砂糖1.5g (小さじ1/2)

栄養成分

(1人分)
エネルギー48kcal
タンパク質2.2g
脂質2.6g
炭水化物6.7g
塩分0.7g
食物繊維3.1g
カリウム397mg
コレステロール0mg

作り方

  1. いんげんは上下の端を切り落とし、レンジで加熱(600Wで1分40秒)し、冷水にとって冷やす。昆布は出汁を取った後のものなど、水で柔らかくなっているものを千切りにする。
  2. ゴマをすり鉢ですり、調味料を加えて混ぜ、(1)の水気をよく切って混ぜ合わせる。
  3. (すりゴマを使う場合には、ボウルにゴマと調味料を合わせ、(1)の水気をよく切って混ぜ合わせる。)

・ゴマに含まれている脂質には、コレステロールなどを下げる働きがあります。また最近の研究では、血糖値の上昇を防ぐとも言われています。
・昆布には旨み成分が多く含まれているので、旨みをUPさせ、少ない塩分でも美味しく仕上がります。

時間がある時は、是非炒りゴマをゴリゴリすって作ると香りと旨みが別格です!もちろんすりゴマでも◎です。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ