鶏肉の柚子胡椒炒め

対応ケア : メタボケア 血圧ケア 脂質ケア

分量

(2人前)
鶏もも肉140g
みりん6g (小さじ1)
料理酒5g (小さじ1)
柚子胡椒5g (小さじ1弱)
薄口醤油3g (小さじ1/2)
キャベツ120g
人参60g
0.4g (2つまみ)

栄養成分

(1人分)
エネルギー183kcal
タンパク質12.7g
脂質10.2g
炭水化物10.0g
塩分1.1g
食物繊維2.7g
カリウム440mg
コレステロール69mg

作り方

  1. 鶏肉は一口大の大きさに切る。ポリ袋の中で塩以外の調味料を合わせ、鶏肉を入れて揉み込むようにして下味を付ける。
  2. 野菜を食べやすい大きさに切る。(人参は千切りか短冊切り、キャベツはざく切り)
  3. テフロンのフライパンを温めて鶏肉を炒め、お肉の表面に焼き色を付ける。
  4. (2)の野菜を加えてサッと炒め、塩で味を調えて完成。

・鶏肉はもも肉をを使用し、お肉の脂を利用して野菜を炒める事で余分な脂質をカット。油がたくさん出過ぎて気になる場合は、キッチンペーパーで吸い取ると更に脂質をカットできる。
・人参に含まれるビタミンAは鶏肉の脂質と一緒に摂ることで吸収が良くなり、皮膚を丈夫にして風邪などの感染症の予防につながる。
・鶏肉にはロイシンというアミノ酸が含まれていて、肝機能を高めたり筋肉の疲労回復を助けてくれるので疲れやすく免疫が落ちている人にオススメの食材。

・鶏肉の部位を胸肉などに変えると更に脂質をカットできる。しかし、脂身を全部捨てると旨味がなくなるので、ある程度の脂身は残して使う。
・鶏肉を炒めている間に、野菜を下味を付けるのに使ったポリ袋に入れて軽く揉んでおくと、野菜にも柚子胡椒の風味が移って美味しく仕上がる。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ