ズッキーニとキノコの焼き揚げ浸し

対応ケア : メタボケア 血圧ケア

分量

(3人前)
ズッキーニ200g (1本)
エリンギ80g
マイタケ70g
オリーブ油12g (大さじ1)
めんつゆ(3倍濃縮)30ml
お酢15g (大さじ1)
おろしショウガ2g
乾燥唐辛子0.5g

栄養成分

(1人分)
エネルギー68kcal
タンパク質3.2g
脂質4.0g
炭水化物6.8g
塩分1.0g
食物繊維2.7g
カリウム441mg
コレステロール0mg

作り方

  1. ズッキーニは5㎜~1㎝の輪切りにする。エリンギは斜め切りか乱切りにし、まいたけはほぐしておく。
  2. フライパンに油を敷いて、おろし生姜、唐辛子を入れて火を点ける。
  3. フライパンが温まったらズッキーニを入れ、両面焼き色が付くまで焼く。キノコも加え、焼き色が付くまで焼く。
  4. ボウルにめんつゆと水100㏄(分量外)を合わせ、(3)を入れて15分~30分ほど冷蔵庫でおいて完成。

・ズッキーニは南瓜の仲間なのでβ-カロテンが豊富。粘膜や皮膚を強くするので、免疫力を高めたり肌荒れや乾燥を防ぐ。
・β-カロテンは油と一緒に摂ると吸収が良い。
・ズッキーニ、きのこはカリウムも豊富で、むくみ改善や摂り過ぎた塩分を排泄してくれる。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ