人参と春菊のきんぴら

対応ケア : メタボケア 脂質ケア

分量

(2人前)
人参130g (小1本)
春菊50g
サラダ油6g (大さじ1/2)
醤油18g (大さじ1)
料理酒15g (大さじ1)
みりん9g (大さじ1/2)
炒りゴマ9g (大さじ1)

栄養成分

(1人分)
エネルギー91kcal
タンパク質2.0g
脂質4.0g
炭水化物11.0
塩分1.4g
食物繊維2.8g
カリウム338mg
コレステロール0mg

作り方

  1. 人参は皮をむいて千切りに、春菊は茎の付け根を落として食べやすいサイズに切る。
  2. フライパンに油をひいて火をつけ、先に人参を炒める。しんなりしてきたら春菊を加え、全体に油が回るまで炒める。
  3. 料理酒、みりん、醤油の順に加え、炒め煮にする。焦げ付きそうになったら水(分量外)を少々加える。
  4. 飾り用の炒りゴマを少々残して(3)に和える。火を止めて盛り付け、残りのゴマを振って出来上がり。

・人参と春菊に多く含まれるβカロテンは、油と一緒に食べることで、より吸収率がUPします。
・βカロテンはビタミンAの元で、ビタミンAは健康な髪や皮膚をつくってくれます。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ