切干大根の旨出汁煮

対応ケア : メタボケア 脂質ケア

分量(約2人前)

切干大根30g(乾燥した状態で)
人参50g(小1/3本)
出汁用昆布5g(約8cm・戻した状態で)
ごま油3g(小さじ1弱)
料理酒10g(小さじ2)
みりん3g(小さじ1/2)
醤油3g(小さじ1/2)
大根の戻し汁180cc

栄養成分(1人前)

エネルギー72kcal
タンパク質1.2g
脂質1.7g
炭水化物14.2g
塩分0.4g
食物繊維4.6g
カリウム685mg
コレステロール0mg

作り方

  1. 切干大根はさっと洗い、全体が浸る位の水に漬けて戻す(20分程)。長いようなら適当にざく切りにしておく。
  2. 人参は縦にスライスし、寝かせて端から5mm程の長さに切る。昆布も同じくらいの太さに切っておく。
  3. 鍋に油をひいて温め、人参を炒める。全体に油が回ったら昆布・切干大根を加えて炒める。
  4. 油が全体に回ったら切干大根の戻し汁を加え、煮立ったら酒を加えて落としぶたをし、6分程中火で煮る。
  5. 6分程たったら落としぶたを外し、みりん・醤油を加えて煮汁を飛ばすように煮る。煮汁が少なくなったら出来上がり。

塩分は、煮汁を2/3程残すとして計算しています。
昆布を加えることと、切干大根の戻し汁を加えることで、旨みがたっぷり染み込んだ煮物に仕上がります。
切干大根はカロリーが低く栄養価が高いので、オススメの食材です。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ