里芋としいたけの旨煮

対応ケア : 血圧ケア 脂質ケア

分量

(2人前)
里芋150g (皮ごとだと250g)
しいたけ60g (4個程度)
出汁400ml (2カップ)
醤油18g (大さじ1)
料理酒15g (大さじ1)
みりん9g (大さじ1/2)
柚子の皮0.2g

栄養成分

(1人分)
エネルギー68kcal
タンパク質3.4g
脂質0.4g
炭水化物13.0g
塩分0.8g
食物繊維2.8g
カリウム635mg
コレステロール0mg

作り方

  1. 里芋は頭とお尻を落とし、縦方向に皮を厚めにむく。しいたけは軸を落とし、大きいものは半分に切る。
  2. 鍋に水(分量外・適量)を沸かし、里芋を下茹でする。(ヌメリを落とし、味を染みこみやすくするためです。)
  3. 下茹でした(2)はいったんザルにあけておく。再度鍋に出汁をはって火をつけ、(2)のさといもと(1)のしいたけを加えて煮る。
  4. 5分程煮たら料理酒、みりん、醤油の半量を加えて煮、仕上がり手前で残りの醤油を加えて出来上がり。

・里芋はカリウムを多く含み、体内のナトリウムを排出してくれる働きがあるので、高血圧気味の方にオススメの食材です。
・しいたけに含まれる食物繊維は便秘予防や、余分な脂質や塩分を排出してくれる働きがあります。

・醤油を2回に分けて加えることで、他の旨みが先にしっかり染みこみ、少ない醤油でも味をしっかり感じることができます。
・旨みがポイントになるので、出汁はぜひ手作りしてみてください^^。お水に昆布を浸しておいたものを使っても◎です。

煮汁は1/2残すとして栄養計算しています。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ