里芋とエリンギの麻辣炒め

対応ケア : メタボケア 血圧ケア

分量

(2人前)
里芋150g (皮ごとで250g)
エリンギ70g
実山椒0.5g (2つまみ)
乾燥唐辛子0.5g (2つまみ)
8g (小さじ2)
醤油9g (小さじ1と1/2)
砂糖3g (小さじ1)
片栗粉3g (小さじ1)

栄養成分

(1人分)
エネルギー104kcal
タンパク質2.8g
脂質4.3g
炭水化物15.9g
塩分0.7g
食物繊維3.3g
カリウム670mg
コレステロール0mg

作り方

  1. 里芋は皮をむいて乱切りにし、柔らかくなるまで茹でる。(あく抜きを兼ねて。)火が通ったらザルにあけておく。
  2. フライパンに油と実山椒、乾燥唐辛子を入れて火をつけ、香りと辛味をじっくり引き出す。温まってきたら(1)の里芋とエリンギを加えて炒める。
  3. 水(分量外・100ml程度)を加え、醤油、砂糖を入れて煮詰めていく。水気がなくなる前に水溶き片栗粉を加え、全体を絡めて出来上がり。

・里芋に多く含まれるカリウムには、体内のナトリウムを排出してくれる働きがあるので、高血圧気味の方にオススメの食材です。
・片栗粉で全体をまとめることで、少ない塩分でも薄味を感じさせません。辛さも減塩のポイントです!



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ