レンコンとキノコのきんぴら

対応ケア : メタボケア 血圧ケア 脂質ケア

分量

(2人前)
レンコン130g
椎茸50g
エリンギ50g
8g (小さじ2)
醤油9g (小さじ1と1/2)
みりん6g (小さじ1)
乾燥唐辛子0.5g (1/2本程度)

栄養成分

(1人分)
エネルギー101kcal
タンパク質3.3g
脂質4.3g
炭水化物15.0g
塩分0.7g
食物繊維3.3g
カリウム493mg
コレステロール0mg

作り方

  1. レンコンは皮をむいて縦半分、もしくは縦1/4に切って5mm程度にスライスする。椎茸も5mm~1cm程度にスライスし、エリンギは食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンに油を入れて温め、(1)のレンコンを入れて炒める。火が通ったら(1)のキノコを加えて炒める。
  3. 全体に火が通ったら水(分量外・大さじ3程度)を加え、調味料を醤油小さじ1/2残して全て加える。
  4. 炒め煮をするようにして水分を飛ばし、ある程度煮汁の水分が飛んだら残りの醤油小さじ1/2を加えて全体を混ぜ、火を止めて出来上がり。

・レンコンに含まれるカリウムには、余分な塩分を排出する働きがあります。
・キノコに多く含まれる食物繊維には整腸効果、便秘予防の効果があり、腸内環境をキレイに整えてくれます。

醤油を2回に分けて最後に加えることで味が表面につき、少ない塩分でも美味しく食べられます。(表面に味をつけることを「おもてあじ」と呼びます)



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ