新じゃがでつくる、基本の肉じゃが

対応ケア : メタボケア 脂質ケア

分量

(4人前)
新じゃが芋300g (5~6個)
玉ねぎ150g (中1個)
豚こま120g
人参100g (小1本)
出汁600ml (3カップ)
みりん27g (大さじ1と1/2)
醤油27g (大さじ1と1/2)
料理酒15g (大さじ1)
サラダ油8g (大さじ2/3)

栄養成分

(1人分)
エネルギー193kcal
タンパク質8.6g
脂質6.7g
炭水化物22.6g
塩分1.1g
食物繊維2.3g
カリウム596mg
コレステロール20mg

作り方

  1. (昆布があれば)水に昆布を浸しておくだけで◎なので、出汁を用意する。
  2. 新じゃが芋は皮をよく洗い、皮ごと乱切りにする。人参も乱切りにし、玉ねぎは厚めにスライスする。
  3. 鍋もしくはフライパンに油を引いて火を付け、(2)のじゃが芋と人参を炒める。フチが透明になってきたら玉ねぎと豚肉を加え、ざっと炒める。
  4. 豚肉に火が通ったら(1)の出汁を入れて煮立たせ、中火で煮る。途中で酒、みりんを加え、さらに10分程煮込んでから醤油大さじ1を加えて煮る。
  5. 煮汁が少なくなってきたら醤油の残り大さじ1/2を加え、さっと煮て出来上がり。

じゃが芋に含まれるビタミンCは熱を加えても壊れにくく、疲労回復やお肌の調子を整える効果があります。

煮るときは、中火程度+落としぶたがポイント!また醤油を最初に加えてしまうと、食材に甘みや旨みが入りにくいので、醤油は最後に加えます。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ