ミニ玉ねぎとパプリカのピクルス

対応ケア : 糖尿ケア 血圧ケア 脂質ケア

分量

(3人前)
ミニ玉ねぎ(ペコロス)230g (8個)
赤パプリカ90g (1/2個)
<ピクルス液> 
白ワイン400ml (2カップ)
お酢200ml (1カップ)
にんにく10g (1片)
砂糖3g (小さじ1)
1.3g (6つまみ程度)
乾燥唐辛子0.5g (1本)
ローリエ少々

栄養成分

(1人分)
エネルギー160kcal
タンパク質1.5g
脂質0.2g
炭水化物15.1g
塩分0.3g
食物繊維2.0g
カリウム283mg
コレステロール1mg

作り方

  1. ミニ玉ねぎ(ペコロス)は上下を落として皮をむき、根っこの方に十字に切れ目を入れておく。パプリカは一口大に切る。にんにくはつぶしておく。
  2. 鍋にお湯を沸かし、(1)のミニ玉ねぎを3分程茹でる。パプリカを足してさらに1分茹で、ザルにあけておく。
  3. 別鍋にピクルス液の材料を全て入れ、一煮立ちさせる。あら熱が取れたら(2)と合わせる。
  4. パプリカは1晩、ミニ玉ねぎは丸1日以降が食べ頃です。

お酢に含まれるクエン酸は、疲労回復に効果的。食欲を増進させる働きもあるので、夏バテ予防などにピッタリです。

・お酢ではなく、ワインビネガーを使うと柔らかい酸味に仕上がります。
・野菜を1.5倍程度にしてもOKなピクルス液の量です。

塩分は、ピクルス液1/2程度の吸収率として計算しています。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ