鶏肉と夏野菜の味噌炒め

対応ケア : 糖尿ケア 血圧ケア

分量

(2人前)
鶏もも肉100g
なす100g
ピーマン60g (2個)
ズッキーニ50g
人参50g
サラダ油6g (大さじ1/2)
<調味液> 
味噌18g (大さじ1)
みりん18g (大さじ1)
料理酒7.5g (大さじ1/2)

栄養成分

(1人分)
エネルギー195kcal
タンパク質10.4g
脂質10.7g
炭水化物13.1g
塩分1.2g
食物繊維2.9g
カリウム448mg
コレステロール50mg

作り方

  1. 鶏肉は一口大の大きさに切り、野菜は乱切りにする。調味料は合わせておく。
  2. プライパンに油を敷き、鶏肉を炒め、火が通りにくい野菜から順番に入れて炒めていく。
  3. 食材に火が通ったら合わせ調味料を入れて味を絡めて出来上がり。

・美味しさを感じる成分の一つである油を利用し、醤油と比べて食塩量の少ない味噌を利用することで塩分をカット。
・緑黄色野菜は油と一緒に摂る事で含まれビタミンの吸収がよくなる。
・野菜から先に食べる事で、血糖やコレステロールの吸収を穏やかにする。

人参は先にレンジで加熱しておくと炒める時間が短くてすむ。



新着ケアレシピ

専門家コラム

栄養プロの料理教室

オーダーメイド相談
数値で健康チェック

食事ケアポイント

SNS

栄養士・管理栄養士の方へ